再びジャズダンスのひとり練習そしてその後。

前回に引き続き、ちょっと練習に行ってきました。練習メニューは

ルイジ
Relax
Plies LR
1st Port de Bras LR
2nd Port de Bras
Turn Down

それとバレエのセンターを少々。それから以下の動画にある、少し特殊な身体の使い方をする為の練習。

そして前回に引き続き、自作曲「ムードのある曲(仮)」で終始デレデレしているダンス。

さらに少し振りが進みました。

今の自分の動きを、客観的に判断するってとても難しい。だからこそ、内側から注意深く観察しなければならないのですが、(改めて自分の身体にまだ未知の動きってあるなあ)と、いつも行なっているルイジの最中に感じました。そんな閃きみたいなものを、こうして書くことができるのは、やはり題材があるからです。

さて以下はちょっとした雑談ですが、もう少々お付き合いください。
練習を終えて、毎回のごとく楽器屋巡礼に入ったのもつかの間。新宿には大きなデジタルサイネージが多数ありますが、そのうちのひとつの前でなんとなく見上げたら、とあるMVが視界に入りました。

ユニット名はわかりません。ダンスグループなのかな?ボーカルグループなのかな?若いアイドルグループなのかな?ごめんなさい、はっきりとはわからない。
皆さん中性的な顔立ちをしていたのだけど、多分全員男性だと思う。もちろん、好き嫌いは人それぞれあるでしょうし、あれほど大型のサイネージでMVを流すくらいですから、きっと人気がある人達なんだと思います。
ただ……小出が最も嫌悪するタイプの魅せ方をしてくれまして、見た瞬間「うわっ(汗)」」とか無意識に言ってしまいました。個人的には「あまり見たくない表現をみてしまった」という感じです。
で、ちらりとダンスも見えたのですが
(比較してもあんまり意味ないけどなあ、ひとことでダンスというけど、小出とはやっていることはかなり違うなあ)
という印象でした。

さて、このまま書き続けてしまうと飯も食えなくなってしまうので、上記の話はこの辺りでひと区切りにします。しかし書きながら新たな着想を得たので、それは次回エントリーのネタにしたいと思います。だいたい以下のような内容。

「自分のやっているダンス・音楽」と「流行の音楽・ダンス」と「それを仕事にすること、お金を得ること」について最近思うことが多々あるので、そこを掘り下げてみようと思います。

それでは、また。