捜索と創作ね

ふと思い出した。
かなり以前なのですが、TVをなんとなく観ていたときの事。その番組は落語の立川家一門の噺家さんが数人出演していたのね。ガッテン立川志の輔さんが、ある寄席の高座を終えて楽屋に戻って来た時のことだったと記憶してます。

「•••お前さん、さっきの落語で•••
••••••何が言いてぇんだよ」

師である立川談志さんから言われたらしい。
志の輔さんは、(何が言いたい•••?いや、何が言いたい•••と言われても•••)、と答えに窮してしまったそうです。

今のダンスで、何が言いたいんだよ?

ダンスは言葉を発しません。でもさ、何か衝動があるわけで。そこんとこ、自分で自分と向き合って、理解して踊っているのと、そうでないのとでは明らかに様子が違うんですな。

「たのしいから」

本当にそうかな?
もっともっと奥に、深くに、自分だけの言葉が潜んでいないかな?。

シェアする