今回のコンビネーションは結構好き

これで1コーラス振りが付いたことになるね。
コイデの付ける振りは、腕の振りが質素であります。しっかりと、そして細かく振りを付けることがあまりないんです。じつはこれ、結構自覚してるんだ。今回の振りは、それがより顕著に現れていると思っています。
でも、個人的には結構気に入っているよ。なぜかというと、振り全体として観た時に「余計なことをしていない」から。

ところでこの曲、2コーラス目はAメロが4×8少ないけれど、それ以外の構成は1コーラス目と全く同じという特徴があります。これをダンスに還元してやるとですね、振りをループさせることができるんです。つまり振りの使い回しができるんです。で、2コーラス目のサビが終わった直後にはすぐCメロになる。
うーん、どうせならCメロまでやれるといいなあ、などと思ってます。いずれにせよ、もう少しやらせていただけると嬉しい。