メガネを肴にジャズダンス雑談

メガネ作ってきました。理由は「ジャズダンスが上手くなる、とはどういう状態を指すのか?の続き」にもありますけど、寝起きに踏んづけて壊したから、、、。

小出は日常的にメガネを掛け続けて、ウン十年経ちます。にわかじゃないので、メガネに多くを求めたりというのはもはやあんましないです。奇抜なヤツをチョイスしてしまって、「どうした小出?」と思われるのもいかがかと。そんなこんなで今回も、割りとスタンダードなデザインのフレームで落ち着いてます。
オイラが子供の頃は、メガネって結構値が張るものでした。今はリーズナブルなのにオシャンティーなフレームが増えてますので、いずれ気分次第でメガネも変える。なんてことをやってみたい中年真っ盛りです。

ジャズメガネダンサーなら、勢い良くシェネやピルエットをしてメガネをすっ飛ばす。そんな経験一度や二度ではないはず。みんなあるよね、あると言え。
すっ飛ばした瞬間は、「ア”」って感じです「ア”」って。でも大抵その後、メガネの行方がわからなくって「メガネメガネ・・・」状態です。ヾ(ε.εヾ)←こんなんですの。

ジャズダンスチームの全員がメガネを掛けてて、振りの途中でメガネを、投げて、受け取って、掛ける、とかそういうの面白いかなあとか思うけど、多分くだらない。メガネ振り。超地味。誰もやってくれなそうだ。いや、そこに需要があるんじゃないか。滅茶苦茶コアなターゲットに向けてジャズメガネダンスやってみませんどなたか。A CHORUS LINEみたいな感じで。ゴールドの衣装着てるけど、メガネがメイン、みたいな昼下がりです。

あ、コメント欄、再開したよ。
↓下の方にあるのだ。