競合さんのサイトを偵察して思った、ダンス業界の「変」なとこ3つ。

先日のこと。とある大手ダンススクール様のサイトを拝見させていただいてました。要は偵察だな。競合様のサイトデザインとか、コンテンツの内容を把握するのは差別化を図る上での鉄則であります。
そこはやはり大手。オイラのとこみたいな零細下流とは比較にならないレベル。はっきり言って突っ込みどころ満載です笑

まず第一に変だなと思ったのが、グループ全体で「世界を代表するダンサー数百人を講師陣に迎えている」という点。すごいね。つまりこの世には、世界レベルのダンサーがワンサカいて、しかもここ日本に集中してるってことですね。ダンスで食っていこうとしている若人にとって、夢も希望も年金もへったくれもない。

第二に変だなと思ったこと。どうしてダンスのイントラって皆さんカッチョ良い写真ばかりなんですかね?そしてモデルさんか何かですか?さらに伺いますがTROとかHANAKOなどという表記から察するに皆さんハーフなのでしょうか?みんなと同じじゃないと嫌なのかな?バレエの女性講師のうち何人かが漢字表記でしたが、よっぽどそちらの方がインパクトあったな。

第三ね。もはや調子に乗って軽いdisりを超えますけど一番ウケたのはとあるJazz系男性イントラの写真です。はい、もちろんモノクロ写真ですよー。
上半身裸に白シャツ。もちろんボタンはかけてません。そんな格好で両手を挙げてるものだからチラリと乳首がコンニチワしてます。
「こいつナメてんのか?」おもいました笑。テメエの乳なんぞ見たかねえんだよ。あれだ、「KAWAII」と共に「KIMOI」をクールジャパン戦略の一環として推す魂胆ですかね。

ウチはそういうの好きで、ちょっとアレな人たちをターゲットにしてますYo。というのがあまりにも露骨に解りすぎましたのでもうね、お腹いっぱい笑。ダンス技術だけじゃなく、スタジオ利用のマナーや社会人として最低限持つべき礼儀などもレクチャーしていただければこれ幸いと思う次第です。

あ、ちなみに小出のとこは地味ですよ。っていうか小出が超地味ですんで笑。その分他所ではできない突っ込んだことやってます。

シェアする