レッスン中、小出は何を見ているのか?

毎回淡々とレッスンしてます。自分で開催しておいて言うのもアレですが、かなり特殊な「場」かもしれないね。他所のレッスンはどうか知らんが、小出が皆さんの「動き」に対して口出しすることはあまりないです。なぜそうなるのかを、小出の敬愛するノムさんこと野村監督のお言葉を拝借してお伝えします。

「選手が自分の考えた方法で解けない問題にぶつかった時、はじめてコーチの出番がくる」

理由はこれに尽きます。基本的に、小出は皆さんをフォローする立場でスタジオに存在するわけです。メガネの亡霊みたいに居るだけではございません。皆さんの動きを「観察」してます。身体の特性、恒常的に現れる癖、あるいは良い身体の使い方をしている瞬間、等を見ている。

ひとつお断りしなければならないのですが、僕のレッスンに参加いただいて数回の場合はアドバイスできません。なぜなら、僕はあなたの身体から生まれる動きを知らないから。一緒にレッスンを重ねることによって、はじめて小出も気づきが得られます。ですので、「あそこんちのイントラは何も言わない、けしからん」とか2chに書き込むのだけは勘弁してください汗

でも、修正指示やアドバイスがないと「こうじゃないかな?」「ああじゃないかな?」と不安になるのもわかります。しかし、小出がアドバイスすることによって盲目的になってしまう側面もある。これって、踊り手の成長を鈍化させてしまうのです。
なので、ここぞというところで「仕向ける」ような言葉を投げかけますのでその時はよろしくお願い致します。
ということで、今日は短めエントリー。