感情を動きによって表現したもの

今日も、PCのキーボードに手を置いて「ダンスって言葉にするのはすごく難しいなあ。と思いました。昨日も、一昨日も、たぶん明日もそうだろうと思います。そこで、例によって「言葉」ということばを辞書で引いてみました。
すると、「感情や思想が、音声または文字によって表現されたもの。言語。」とある。

例えば、レッスン中にアドバイスをしようとして、的確な「言葉」がなかなかみつからず、ヤキモキする時があります。時間も限られてますから、ポンポン出さないといけません。といって、たれ流しは禁物です。こういう時に詳細なアドバイスになるよう、日頃から「言葉」を用意しておかないといけない。悩ましいですが、自身のダンスを深めるという意味でも、「言葉選び」がいい影響を与えてくれる。

ここまで書いてきて思ったのですが、ダンスって「感情を、動きによって表現したもの」と、文章であらわせるかもしれない。踊るひとの身体を使って表現するのはもちろん、振付師の感情も、動きに含まれているはずです。
ダンスは、感情や思想を、動きによって表現する
すこしだけ前へ進めた、ということにして今日はUPしちゃいます。ダンスを言葉にする姿勢を持ち続けると、なにか良いことがあるかもしれない。
ないかもしれないけど笑。