小出祐司、2年ぶりにダンス舞台に立ちます。

私小出祐司、2年ぶりにお客様の前でおどります。やっとここまできた、という感じだなあ。
Clubのイベントなので我々の持ち時間は10分、と短いのですが、
一本の舞台作ることには変わりません。

「俺達だって踊りたい」は四段目の真ん中に写真出てます。おーー?
ちなみに、写真には小出写っておりませんがちゃんと踊ります。いや、むしろガツッリ踊ります。
なぜ写ってないのかというと、小出はカメラマンやってるから笑。
ダンス的なショーナンバーを創りたいという欲求は以前からありました。しかし、

「ただ、舞台上へ出て行って踊る。そして終わって帰ってくる」

そんなナンバーにしたくないなあ、という気持ちも沸々と持っていました。
現在最後の一曲はほぼほぼ振り付けが終わり、この曲の構成には手応えを感じております。
でも他の曲とインターミッション的な部分の構成していて、イマイチ「面白い」と思えるモノにならないんですね。振り付けを考えていて、セリフ書いてどうもしっくりこない。当の小出自身、既存のダンスナンバーや戯曲の枠から逃れられていない証拠でしょう。
ところが、昨日。うんうんと唸りながら全体の構成を考えていまして、サンプラーを鳴らしながら少し曲を打ち込んでいました。
ダンスナンバーとの間に配置したインターミッション(M.C的な時間)をオリジナルの曲でつなげよう。そういう発想が芽生えたところです。
本日はそいつをもう少し掘り下げて、大きくします!
ということで、皆さん是非是非いらしてください。

More Than Heaven9
2014.7.21(Mon)
渋谷GLAD

OPEN / 15:00
START / 15:20
前売り券2500円
当日券3000円
フライヤー持参で500円OFF