シェネのコツ「肩が上がるなら子なきじじいを背負いな!」

はじめに断っておきますが、わたくし妖怪マニアではございません。シェネを上手に回るコツとして、イメージしやすいかな?という発想を元に、ぬりかべを引き合いに出すことが多しばしばあります。昨日のレッスンでは「子泣きじじい」に登場していただきました笑

一体どんな時に一肌脱いでもらうかというとですね、「肩が上がっている時」です。肩が上がってると重心は上がり気味になりますし、腕への意識も途切れがちになる。
皆さんご存知のように、子泣きじじいの得意技は「石のように重くなること」ですね。肩が上がる時の対処として「子泣きじじいをおんぶしてる感覚」でやってみてはどうでしょう?じじいがあなたの肩に腕かけておぶさってるんです。じじいが。肩が下りている状態、それが体に染み込めばいつの間にかじじいは降りてくれます。それまで辛抱しておぶってください。じじいを。

さてさて、今月のコンビネーションは1978年に公開のミュージカル映画「THE WIZ」から「A Brand New Day」という曲でやっております。このミュージカル、作曲にクインシー・ジョーンズが関わってます。音楽がファンキッシュでノリノリなんだわ。日本版でいうところの「かかし役」で、若かりし頃のKing of Popも出演してます。

iTunesで売ってる

今小出の手元にある本

バレエに於ける筋肉の働きを述べた解剖学の本です。人体を最大に使うための研究はスポーツの分野では盛ん。舞踊に於いての人体の仕組み、その研究がもっともっと進んで、誰もが知識として手に取ることができるようになればいいのに、と思う今日このごろ。しかし、二冊目は値段がめっさ高いんで図書館で借りた。