【動画】ジャズダンスの考え方 / 動ける範囲を知る

ジャズダンスの考え方、第三回目。

今回は4曲目と5曲目、「1st Port de Bras (8&A1)」の左右です。
レッスンに参加したことのある方ですと、毎度おなじみのエクササイズですけど、皆さん各々の取り組み方でいいんですよ。当然、「今」自分の体について理解の及ばないことは、あります。体はすぐに変わりませんけど、考え方はこの瞬間から、意識次第でかえることができます。
極論、考えも、体も、定着させるには一定期間の訓練を要すると思いますが、、それはまた別の話。

ダンスの内容とは外れてしまいますが、今回から、タイポグラフィにモーションを付けてみました。
まあ、ビジュアル的にはうるさくない程度に抑えてますけども、こういうの始めるとやっぱり時間かかるな。
After Effectsを使ったらもう少し時間短縮できるんだけど、AdobeのサブスクはIllustratorしか使ってないので、
今回はMacのKeynoteを使いました笑

引き続き、アップしていこうと思うので気にしておいてくだーされー。

おすすめ記事

  1. 踊り納めよね
  2. 単調な練習こそ、創造的であれ
  3. ジャズダンスの考え方/意識することを「ひとつ」決める」 【動画】ジャズダンスの考え方 / 意識することを「ひとつ」決める…
  4. もっとジャズダンスが上手くなりたい人へ
  5. ジャズダンスレッスンで意識したい11のこと
  6. ジャズダンスの考え方 / 上半身を持ち上げろ 【動画】ジャズダンスの考え方 / 上半身を持ち上げろ
  7. 【動画】ジャズダンスの考え方 / 動ける範囲を知る

関連記事

  1. 踊りが変わる時
  2. 10/19 グラン•バットマン〜シェネ等
  3. 重心を失ったら、はいそれまでよ。
  4. ジャズダンス基礎にミスはない。
  5. WBCの解説から役者がダンスや芝居に使える言葉をパクってみる。
  6. 単調な練習こそ、創造的であれ
  7. ジャズダンスやってるけど、通常の筋トレ話
  8. ダンスを芝居に入れ込む時の振付は、通常のコンビネーションとは発想…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP