オープニング曲のその後、でもまだ途中さ



ちまちまと創るしかありません。

現在はRhythm Guitarのトラックを録音しております。

所々Drumsもオカズがましてるかな。

Bassトラックのソロパートは一応自分で弾いてるけど、同一フレーズを繰り返しているだけね。

これは後でしっかりとしたソロにしようと思うよ。

主旋律、メロディが今の所Pianoで統一されてるけど、

最終的にBrassにしようと思いますよ。

しかし、プロがMix、マスタリングしたトラックと比較しますと、なんというかキラキラ感といいますか、

ツヤっていうのか、そういうのが感じないですねえ。

機材が違うっていったらそれまでなんだけども、

自分が踊りたくなる曲ってのが発端なので、

時間かかろうが、近づけようと思いますよ。

おすすめ記事

  1. もっとジャズダンスが上手くなりたい人へ
  2. 単調な練習こそ、創造的であれ
  3. しびれを切らしてオープニング曲をUpする、しかし途中Ver.だが…
  4. ジャズダンスレッスンで意識したい11のこと

関連記事

  1. 同じ振りを踊っているのに、なぜ動きに違いが生じるのか?
  2. やっぱり、ミュージカルはJAZZダンス基礎の宝庫。
  3. この曲で踊ろう
  4. 上手く踊りたい、なら、見せなきゃいいじゃない
  5. ルルベの時「足裏の何処で床を押すのか」について
  6. 探求は止まない
  7. 【後日談】各ナンバーを振り返る②
  8. 日曜日の上級レッスンを終えてから36時間後くらいの雑談

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP