踊っていない時間

23のときにダンスを始めて以来、

こんなに踊っていない時を過ごしているのは初めてです。

本日、全てのレッスン予約をキャンセルしたところです。

残念だけど受け入れないといけないね。

なんというか、心が動かない、というのでしょうか

考えることを放棄しているというか、

考えても、書いてもなにも湧いてこないというか、

たぶん目的を失っているんだと思います。

この先、この日常が続くのかと思うと、

とてもそんなのにはたえられそうもないな、と。

それでもなぜか生きてます。

でも踊りたい欲求はまだある、と思います。

そうでなければ、このブログもきっと閉鎖していると思うんだな。

おすすめ記事

  1. もっとジャズダンスが上手くなりたい人へ
  2. ジャズダンスレッスンで意識したい11のこと
  3. 単調な練習こそ、創造的であれ

関連記事

  1. ジャズダンスを踊る時シューズのお話
  2. それは幸せなのか、それとも不幸なのか?
  3. 「こんなジャズダンスレッスンは嫌だ」9つのケース
  4. 言葉を使うのは誰だってそうでしょう?
  5. 俳優が「踊る」ってのと、「踊りを芝居の中で活かす」っては結構違う…
  6. もう10月ね
  7. 「習い事」としてのダンスについて雑談
  8. これで連動できたらしい

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP