いつ何処で誰から

観られている

という意識があると

やっぱり踊り手は抜けないね

なかなかステキ振りと自惚れる

そういえば

オイラの敬愛する作曲家の滝澤俊輔さん

楽曲によっては作詞もされるんだけど、

その中でね

「ひとつずつ 積み重ねてきた

日記帳が証人

これが未来 運命」

というフレーズがあってね。

なんだか、こう

未来は単なる過去の積み重ねではなくて

実感しながら

定着させながら創り上げていくものなのだな

と。

この歌の中では、とある人物との関係を歌いますが

ああ、そういうもの、だよなあ

と思って気持ちも新たになった次第。

さあ、

休みはまだこれから

おすすめ記事

  1. 単調な練習こそ、創造的であれ
  2. しびれを切らしてオープニング曲をUpする、しかし途中Ver.だが…
  3. ジャズダンスレッスンで意識したい11のこと
  4. 踊り納めよね
  5. もっとジャズダンスが上手くなりたい人へ

関連記事

  1. 日曜日上級レッスンの小出はガチで失敗したりします、、汗
  2. ダンス始めたての人は、まず「足の順番」をたどろう
  3. やっぱり、ミュージカルはJAZZダンス基礎の宝庫。
  4. ダンサー視点から役作りをする3つの方法
  5. 単調な練習こそ、創造的であれ
  6. ジャズダンス基礎にミスはない。
  7. 俳優にダンスのマンツーマンレッスンは必要?
  8. 身体を支配せよ、心を解放せよ、そして操作せよ、それがダンス

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP