【上級レッスン】ラッパが鳴ってるジャズダンスは愉しい



カヴァーしてみました。
ピアノの右手はなんとか追えるのですが、左手はもはや何やってんのかわからん汗。
ドラムスはノリをあおってくれますね。

この振りが終わるまでにアナリーゼして仕上げていくので、最終的には豪華になるぜ、の予定。
MIDIに打ち込みをしていて解ることなんですが、イントロとかは意外や意外、ハ長調なのだった。
まだ、分析途中なのでしょぼいとこありますが、こんなことやってんだよ、ってのを参考までに。

えー、初級レッスンを受けておられて、そろそろ上級を、、とお考えの方には戦々恐々とする動画かもしれませんが、
こういうの、できてもできなくても挑戦することで、徐々に身体が付いていくものでございます。
上手くなる方法とか、小出が知りたいくらいだ。

だたしこれ、一回踊っただけでも相当ヘトヘトになります。
◯君、こんな無茶苦茶な振りによくついてきてますね。G.Jです。

次の日曜もやる。

おすすめ記事

  1. もっとジャズダンスが上手くなりたい人へ
  2. ジャズダンスレッスンで意識したい11のこと
  3. 単調な練習こそ、創造的であれ

関連記事

  1. ジャズダンスが上手くなる、とはどういう状態を指すのか?
  2. 探求は止まない
  3. コンビネーションを踊る順番をじゃんけんで決めているところです。 ジャズダンスレッスンでは、「今」できなくてもいい事があるんだ。
  4. ジャズダンスレッスンの時に買う、飲み物の話
  5. 見えない要素がその人のダンスを決める。
  6. ジャズダンスが上手くなる方法を2つ挙げてみる。もちろん小出視点で…
  7. 【抽象的御免】ダンスに於いて「見える動き」はごく表層で、大部分…
  8. 都市伝説?ダンスやっている人って、みんな若くみえる。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP