踊りましょ、踊りましょ

書きなぐりだよ。推敲一度しかしてないよ。

小出、少なくとも確実に解っていることがあります。それは「踊り続けたい」ということです。
やっぱりね、週一回でも、月一回でも、どんな間隔でもいいので続けている。というのが大事なんだろうな、と。一度レッスン開催を全て「閉じ」てしまうと、もう一度「開く」のはとても大変。だからオイラ、ダンス以外の日常もがんばるよ。

小出、20代から30代の前半はレッスンとして毎日踊っていました。レッスンの後に、舞台の稽古でまた踊る。というダンス中心、半死半生の生活です。その時代に踊りを追求できたから、今の自分が在るのは間違いない。
自分を生きていない、無駄な時間だったのかな?いや、そんなことはないと思う。無駄にしてしまうか、活かすか、はその後の自分の行動と、自分の意識次第なんだよね。それは、誰しもがわかってることなんだ。

小出、毎日踊れたら最高ですけど状況は変わっていますのでね。自分のやれる、関われるところで、自分の定めた事を、自発的に行えるというのが大事なんだと思います。
「働き方改革」じゃないですけど、最近思うのはね、「病まない」、「自分、辛くならない」、そういう事を念頭に置きながら、生きるのは結構「あり」なんじゃないかな、ということ。
だらり~んとぼんやり、ということではないよ、勝手気ままに、思うまま生きる、というのとも、違う。力の入れどころを自分でコントロールしようということかな。あら、これってダンスと同じじゃんか。

コントロール、かぁ。でも、自分をコントロールするのは良いとして、人をコントロールしようとするから歪むんじゃね?と、コピペして追記してみる。ダンスもそうさ。
その人のダンスがある。小出はそのダンスを変えることはできないね。


深いね。

ということで、本日は火曜日、初級レッスンです。

おすすめ記事

  1. もっとジャズダンスが上手くなりたい人へ
  2. 単調な練習こそ、創造的であれ
  3. しびれを切らしてオープニング曲をUpする、しかし途中Ver.だが…
  4. ジャズダンスレッスンで意識したい11のこと

関連記事

  1. さよならの力
  2. 僕は、作品です
  3. 基礎レッスンで筋肉を目覚めさせろ。
  4. 『今』、自分ができる最高のダンスは、自分の心に強く焼きつく。
  5. 雑談
  6. 「ピルエットだけ上手くなる」そんなことは、ありえない
  7. 11/23(月 祝)開催のイベント稽古が始まったよ、の巻。
  8. ジャズダンスを踊る時に履くシューズを6タイプに分類してみた。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP