緩やかに上昇しているみたいだ。

このブログはジャズダンスについての話題を中心に書いてます。主に「ジャズダンスが上手くなる方法」とか「ちょっとしたコツ」みたいなのが人気あるみたい。たまに小出のダンスに対する考えとか、音楽について書いてみたりしてますが、そんなエントリーも含めて、定期的に読みに来てくれている人もおられるようです。大変ありがたく思っています。
現在はSNSとの連携を一切外してしまったので、一流のブロガーのようにバズったりすることはまずありません。以前Facebookで1日に150いいねくらい回った時が一度だけあって、その時は炎上したんじゃないかとビビりました(←小心者)

2017年は年明けからしばらくかけて、一番初めに書いたエントリーからざっと読み返してみました。初期のエントリーは、結構ノンジャンルというか、アホみたいなこと書いてたりするんですね。最初期は2012年5月とか。
はじめは書きたいことを、勝手気ままに書き散らしていましたけど、そのうち、とあるブロガー文章術を真似てみたり、新聞コラムの筆者が書いた本などを追うようになりました。その甲斐あってか文章力は、まあ人並みになったかもなあ、などと思っています。

これ、自分のダンスに関しても同じです。4年半前の自分のダンスを動画で振り返ってみますと、

「ああ、芯のない動きしてるなあ」

という印象を受けます。自分で付けた振りであるにもかかわらず、バランスを崩してコンビネーションがつながらない、というケースが多かったですね。
現在は、「まあ、以前よりしっかりしたのかなあ」と見受けられます。どうやら緩やかに上昇しているようです笑。
年齢の影響とか、やはりあると思います。20代半ばの頃の方が、今に比べて足は高く上がったし、瞬発力も強かったようにも思えます。
ところが、「昔は良かった」とか、一切思わないですねえ、断然今のほうがいい。今の自分の踊りのほうが好きです。もちろん、もっと深くダンスを追求したいし、単純な言葉ですが、上手くなりたいですねえ。

おすすめ記事

  1. 単調な練習こそ、創造的であれ
  2. もっとジャズダンスが上手くなりたい人へ
  3. ジャズダンスレッスンで意識したい11のこと

関連記事

  1. かめやなう
  2. 俳優が「踊る」ってのと、「踊りを芝居の中で活かす」っては結構違う…
  3. 8月後半に入り、訥々と日々のご報告や雑談。
  4. 競合さんのサイトを偵察して思った、ダンス業界の「変」なとこ3つ。…
  5. 劇場にインスタレーションが入り込めない3つの理由。
  6. ダンスと人生と仕事とホーキング博士
  7. 【後日談⑧】「本番舞台の裏側にこそ、色々な想いが隠れてる」の巻
  8. 小出祐司、2年ぶりにダンス舞台に立ちます。
PAGE TOP