ジャズダンス基礎を積み重ねて『生きる力』にする

ジャズダンス、新宿で検索したら、koideworksは2ページ目の7位に表示されました。

今朝のことです。朝食を食べたあとコーヒーを淹れ、「本日のエントリーは何を書こうかな?」などと考えてました。
で、なんとなーく「ジャズダンス 新宿」というキーワードを自分のiPhoneで検索したんです。すると、1ページ目の6位で表示されております。良いポジションまで上がってきました!

これより上は、大手がずらりと並んでます。なんといっても資本力が違う笑。新宿以外にも渋谷や池袋、都立大学とかにもスタジオあるし、NYにもスタジオ開講してるとこもあるので検索も強いよな。でも、個人でやってるブログでもコンテンツの内容次第でここまでるイケるのだ、と思い知っております。

一応検索環境をお知らせしますと、デバイスはiPhone6 plus、ブラウザはChrome、回線はSoftBankの4Gです。オイラはSEOの専門家じゃないので詳しいことはわかりませんが、WiFi 環境下ですと、自分のアクセスしている地域によって結果が変わってくるみたいです。なので、このエントリーをご覧なっている環境によって、結果は差があると思われます。さらに、同じ検索条件下で「ジャズダンス」を入力すると、2ページ目の7番目に出現してます。何はともあれ、上がってきたのはいいですね。「ジャズダンス」で検索して2ページ目の7位にい表示されています

自分がブログを書き始めた頃。2012年頃は、「ジャズダンス」というキーワードでの検索結果は20ページ目より下でした。それではネット上に存在してないのと同じ……。
今でもそうだけど、「ジャズダンスをやりたい、上手くなりたい人に向けて、とにかく面白ネタを書いてきた」というのが本音です。結果は後からついてきたカタチかな。

そう、結果は後からついてくる。
今になって思うのですが、ジャズダンスの基礎レッスンも全く同じだと思えます。
10年くらい前はとにかく每日每日練習練習。舞台があってバイト行って練習してタスクをこなして、生きるためにバイト行って、借金返すためにバイト行っての繰り返し。終わりのない日常です。楽しいことや、辛いこと。やり甲斐のあること、悲しいことはもちろんありました。強いてどちらかを問うと、今に比べて心はスサんでいたと思えます。でもその頃に積んだ経験が今になって、オンラインでも、オフラインでも実を結び始めたのは間違いない。だから、今がいいとか、昔は良かったとか、そういうのでもない。

「自ら望んで苦行をせよ」なんてことは言いません。むしろ、やらなくてもいい「文字通りのムダ」は積極的に回避する道を選択せよ、と言いたい。なぜかって、ひとの時間は有限だから。しかし、だ。
それでも過去は無駄になりません、っていうか無駄にしちゃならない。ダンスだけにとどまらず、学校で学んだこと、憤ったこと。会社で学んだこと、理不尽に思えたこと。手や皮膚が覚えていること、趣味で感動したこと。みんなそれぞれあると思う。それらを積極的に自分の内で紐付けてみたらどうなるだろう?
きっと人生を豊かにしてくれる。本気になれば誰かの人生を豊かにできる可能性をも秘めている。最近はそのように思えてならないんです。

これからダンスを始めようとするひと。ダンスで何かを起こしたい!と思っている方。やっぱりですね、どんなカタチでもいいので踊り続けるってのが大切だと思います。
小出だって初めの経緯はさておき汗、レッスンを毎週開催させていただいてるからこそ、「これは必要だ、大切なことだから、どうにか伝えなければ」と思うことを書けるんです。レッスンを行わず、ブログだけでダンスの深層を書くことはできなかったでしょうから。そういう意味では、今の日常は「研究」の連続なのかもしれない。
さて、今日もがんがります。ドンドン!

小出が今朝読み終わった本

2015年に入ってからFacebookをひっそりと再開しています。でも今回はFacebookページの運用が主です。サイト運営上やっぱり避けて通れないのだよな~、と考えていたところでこの本を手に取りました。オフラインでのソーシャルネットワークだけでなく、リアルでのコミュニティネットワークや、目標を共有することによる集団の力についてもすごく丹念に触れらていて心強くなる一冊です。

小出がこれから読む本

755というトークアプリ上で読書会を開催しています。5/10(日)に行われる回でテーマとして採り上げる一冊です。今回は小出がホスト役でトークを切り盛りします。是非ともご参加ください。もちろん無料ですよ笑
【SNS読書会】第8回『俺のイタリアン、俺のフレンチ』

おすすめ記事

  1. ジャズダンスレッスンで意識したい11のこと
  2. もっとジャズダンスが上手くなりたい人へ
  3. しびれを切らしてオープニング曲をUpする、しかし途中Ver.だが…
  4. 単調な練習こそ、創造的であれ

関連記事

  1. ジャズダンスが上手くなる、とはどういう状態を指すのか?
  2. 俳優にダンスのマンツーマンレッスンは必要?
  3. 演じる時はつかこうへい、創る時は三谷幸喜。
  4. 【仕事術】自分を律すること。周りの物にも気を配ること。
  5. シナリオを書く場所
  6. 3/8 役者の為のジャズダンス「筋肉を感じれ!」
  7. 大いなる疑問
  8. 決めよう
PAGE TOP