本日から通常レッスンに戻ります、からのビジョン。

本日は小出の舞台出演以来、代講や休講になっていたレッスンの再開初日です。
小出自身、通常のレッスンを行うのは4/5ぶり。楽しみにしている反面、身体への感覚が鈍っていそうで、少々おそろしい笑
さらなる懸念もあります。右肩の具合は多少良くなったかなーと思えますが、完全に良くなったわけでないんですね。これはもう、ジックリ取り組むしかありません。

あ、ここでひとつ予告です。
近々、基礎レッスンコマ数をもうひとつ増やそうと画策しています。内容は、金曜、日曜レッスンよりさらに地味な感じ笑。
ルイジとバレエ・エクササイズをより深める時間にしようと思ってます。極論、90分のレッスンで、コンビネーションは無いかもしれない(超短いコンビネーションはあるかもしれない汗)
初めは月1とか、月2で、試験的な開催になると思います。日程、時間が確定したらこのブログでご連絡します。

とまあ、少しずつ活動を広げているわけですが、ダンスに限らないところですと、ちょっとした集まりも挙行したい。オフラインの集まりで、「自分のやろうとしてること、やりたいこと、夢、目標」そんなのを滔々と語る集まりです。
実際の「言葉」にすることによって、目標や夢が現実味を帯びる。「言葉」にはそういう力があると信じています。修造さんも実践していた「言語化」ってやつです。

ちょっと日常を振り返ってみてください。職場や学校で每日顔を合わせるひとが、日々何を考え、何処へ向かおうとしてるのか、ご存じですか?
直近のタスクは何となく知ってるかもしれない。例えば「Aさんは転職を考えてる」とか、「Bさんは大学院への進学を希望してる」みたいな感じ。
しかし、その先は案外知らないのではないでしょうか?
でも「ねえAさん。夢について語ろうぜ」などと言ってもなんとなく気恥ずかしい。ややもすると、「ひとつ10万円もする圧力鍋や仏像を売りつけられるんじゃないか」と思われるのがオチです汗。
酒の席ならいざしらず、日常でそういう機会はあまり多くない。小出の考える「集まり」はそのあたりを自由闊達にやろうじゃないか、ということです。集う時は圧力鍋も仏像のなしで、お酒はあってもいいと思う笑
がんがります!

おすすめ記事

  1. もっとジャズダンスが上手くなりたい人へ
  2. ジャズダンスレッスンで意識したい11のこと
  3. 単調な練習こそ、創造的であれ

関連記事

  1. 後悔の連続が固まったモノ
  2. 大いなる疑問
  3. それは幸せなのか、それとも不幸なのか?
  4. ジャズダンスやってるけど、通常の筋トレ話
  5. オイラの振付ってどんなの?どんなのなのよ?
  6. 3/1 ジャズダンスレッスン「上半身を持ち上げろ」
  7. 気がついた!ダンスインプロビゼーションは「書く」時にも使える。
  8. 確定申告、いってきたよ
PAGE TOP