自分のダンスを客観的に振り返ってみようぜ

さてさて、はやいもので2014年最後のレッスンが終わりました。この一年間、自分のダンスはどんだけ成長したんでしょうか?ちょっと胸に手を当てて考えてみてください。
水曜どうでしょう?たとえば、「ダンスを始めた!」とか、「コンテストで賞を獲った!」のような大きい変化は鮮明に覚えているものです。いわゆるターニングポイントというやつです。これはとても喜ばしいことです。おめでとう!
同時に、小さな変化も起きているはずです。たとえば、「気がついたら、グランバットマンで、以前よりも高く足が上がるようになったなー」とか、「シェネの時、目が回ることが少なくなったなー」のようなケースです。このような変化は日々着々と進んでいたにも関わらず、極めて微増だった為に、殆どの場合実感ができないんですね。

そこで活用したいのが動画。以前のダンスと今のダンスを見比べてみると、変化を実感できます。実際見返してみると「あー、この頃は動きが硬いんだな」とか「雑だな」とか、「シェネがシャープになったな」等など、色々感じることができておすすめです。ちなみにこのブログのアーカイブ、2013年12月へのリンクはこちらです。
一年通しての個人的な総括はまた後日書くことにいたします。

おすすめ記事

  1. 単調な練習こそ、創造的であれ
  2. しびれを切らしてオープニング曲をUpする、しかし途中Ver.だが…
  3. ジャズダンスレッスンで意識したい11のこと
  4. もっとジャズダンスが上手くなりたい人へ

関連記事

  1. これがダンスコンビネーションの熟練度を計る、3つの状態だ。
  2. 左足はもう、いかんかもね
  3. 【上級レッスン】ラッパが鳴ってるジャズダンスは愉しい
  4. ダンスの見学・体験レッスンに行く前に、調べておきたい6項目
  5. ジャズダンスの『技術』についてつらつらと書いた。
  6. さらけだすのはムズカシイとはおもうけどね
  7. ダンス、というかとんでいっちゃいたいのの話
  8. 基礎訓練中でのアティチュードポーズです ジャズダンスのシェネ。上手く回れない時の4症状とその解決方法。
PAGE TOP