ダンスステージをもうちっとだけ前へ進めたい感じ

b49ca5d66e345b4fa50412e93bf22d9f_m現在12月23日のイベント本番に向けて振付、稽古を繰り返しております。そのうちの1ナンバーはガッシガシのFUSION曲です。小出は FUSIONと呼ばれるジャンルが好きで、よく聴きます。しかし、FUSIONで踊るとなると、これはなかなか難しい。なぜかというと、突然変拍子が混じったりしますと、振付をうまく構成しなきゃならない。そして、あまりにもメロディアスで良い曲だったりすると、ダンスが曲に負けてしまうこともあるんです。今回は挑戦ですね。

FUSIONといえば、以前は頻繁にCLUBへLIVEを観に行きました。CLUBといってJAZZCLUBという方です。どんな雰囲気かといいますと、例えばこれです。
シャレオツな感じよね!これはMotion Blueで行われたDIMENSIONのライブ。その模様をニコニコ生中継されたやつです。こういうノリを醸し出すダンスステージが演りたい。そのように常々思っております。

映像を観てもらうとわかるのですが、各パートソロとかやりますね。そんな感じでダンサーもソロやっていいんじゃないでしょうか?そして、ユニゾンになったらまたワ~と踊る。どうでしょう?
踊るために書かれた曲を聴きに、会場へ脚を運んでいただいても良いのです。でもメインはあくまでダンス。持ち曲を沢山用意すれば、定番曲、定番ダンスナンバーも増えるでしょう。ユニゾンの振りは、覚えたらお客さんだって踊れるぞ!

もちろん「ステージや舞台は静かに観たいわ」というご意見もわかります。でも、静かに見る舞台しかないわけだから、ワイワイやりながら観る舞台がひとつくらいあってもいいと思うんだ。今回のイベントでは、少なからず、そいつを実現させようとしているのかもしれない。
がんがります!

おすすめ記事

  1. ジャズダンスレッスンで意識したい11のこと
  2. 単調な練習こそ、創造的であれ
  3. もっとジャズダンスが上手くなりたい人へ

関連記事

  1. ダンサーは機械で代替できるか?
  2. ハードコンビネーション月間、8月の新宿レッスンが終了でござる。
  3. 月日と記憶と未来と
  4. 雑談
  5. ダンスレッスン時の「鏡」について、利点と弊害を考えてみた
  6. 自分でジャズダンス曲を作曲するなら『3拍子いいかも』と思た、の巻…
  7. 【後日談⑧】「本番舞台の裏側にこそ、色々な想いが隠れてる」の巻
  8. 帰ろう
PAGE TOP