2017年 2月

  1. ジャズダンスレッスンと「恐れ」について

    小出は楽器の練習を自宅でしています。スケールを使って自分のフレーズを生み出したり、今まで弾けなかったフレーズができるようになったりする喜びはあります。しかし、「恐れ」は感じませんねえ。たぶんそれは、「ひとり」だから。一方ダンスレッスンって、歴は様々な人が、ある程度の人数集まって行われます。ダ…

  2. 身体と精神でダンスは成り立つ

    「フィジカルトレーニング」とかって、いいますよね。ダンスって身体を使う表現でしょう?ジャズダンスでも、バレエでも良いんですけど、毎回行うエクササイズは身体訓練が主ですな。physical1)体の,身体の,肉体の(⇔精神面と対比して)2)物質の,現実の,物理的な3)物理学の;物理的な;自然科学…

  3. 飴と鞭を使い分けると、ジャズダンスは愉しい

    曲のテンポが異様に速く、身体を煽るように使う。どう考えても振付段階でダンスが破綻している。小出は時々(?)そんな振付をする時があります。踊り手がダンスを破綻させても、手を緩めません。逆に、すんなりアッサリ踊られてしまうと(フザけんなもっと苦しめ)とかいう感情が湧いてきます笑。サディズム …

過去の投稿一覧

open all | close all
PAGE TOP