2014年 8月

  1. 過去をころせ、未来をうたがえ。

    ぼくがダンスをはじめて、数年したころの話。ある疑問がいつも頭に浮かんでいました。練習でおこなう腕立て伏せや、腹筋、背筋、ダンベルを使った筋トレについて「こ、これって、ほ、本当に、必要なの、かな?はぁ、はぁ」と思っていました。小出は身体の線が細いので、踊っていると貧弱に見えるという欠点がありま…

  2. 【インタビュー】ダンスステージを外から創るということ

    7月21日に渋谷のGRADにて行われたイベント。いちダンサーとして、小出も久々にステージに立ちました。そのステージを影で支えてくれたhimuraを迎えて、イベントでの収穫、修正点。そして、次回12月23日のイベントへ向けての意欲を語っていただきます。興味をいだいてもらうこと小出祐司(以下、小出):お…

  3. 身体に「軸」あり、台風に「目」あり

    今日は抽象的ですが、「軸」についての話。「台風の目」という言葉があります。もちろん、台風は生物ではありませんので、実際にあったら怖いよね。いわゆる「中心」、みたいな使い方をすると思います。ちと思うところあって、言葉の意味を辞書で引いてみましたよ。すると、 台風の中心部で、直径数十キ…

過去の投稿一覧

open all | close all
PAGE TOP